©KENJI YOKOTANI PHOTOGRAPHY All Rights Reserved.

  • Black Instagram Icon

Kobayashi Nanami Photo Works ans.@桃谷・青星_森クラス_vol.1


いよいよはじまりました!

Kobayashi Nanami Photo Works ans.

先生は、アクリュの寫眞ラボでお世話になりました、

小林奈々美先生(@nanatyoge)


2018年7月、大阪の桃谷にオープンしたお洒落なギャラリー&カフェ

「青星」さんでの開催です。(@aoboshiya)

初回の今日は、オリエンテーションと、持参した写真講評の講義でした。

本年1月以降に撮った写真を70枚位準備していきました。

先生からは、ずいぶんと写真が変わってきましたね。写真がすぅーっとはいってくるようになったと。と言われたことが少しうれしかったりする。

にしても、まだまだ、全然なんですけどねORZ


今回、何を目標にしていきたいですかと。

その答えは。

写真をみられた方に何を撮っているのか聞かれたときに、自分が撮っているものは、・・・なんですと、一貫した共通テーマみたいなものを自信を持って言いたいんです。

これに。

なぜ?と聞かれると。

毎週おなじ場所に撮影に出かけている自分としては。 なぜそこに行っているかがはっきりしないんですよね。

いや。

そこに行っていることは、健康的な散歩も兼ねてますからW、はっきりしているんだけど。

なぜそれらを撮っているかが、なんとなくはわかっているんだけど、まだはっきりしないというか。花や植物を通して自分が撮っているものを、言葉にしてはっきりさせること。それは花や植物でないとこにも共通していきたい。もちのろん、すべての写真がそうではなくて、記録的な写真もあるけれど。

写真のパッと見の綺麗さとか、色がどうのこうのというのは、もちろんうれしいけど。

写真を通して。

あなたの表現したい心象がなんとなくわかると。

写真をみて共感してほしい。

広がりのある写真を撮りたい。

そういうZINEを創りたい。


どんな形でまとめていきたいのですか

と聞かれて。(先生はコーチングが上手でどんどこ色々聞かれます)

似通ったものでまとめたくないので、コンセプトをしっかりさせて。ここ半年で撮ってきた植物園の写真だけじゃなくて。いろんな要素を組み合わせていきたいと。

だから。

これからその要素も探す旅。

前の企画展で。欲張りすぎていろんな要素を詰め込みすぎることがあるから、そこを注意してくださいねと。よく言われました。難しく考えないで。もっとシンプルにと。

同僚に。前の教室で一緒のメンバーがいて、けんさんの写真、変わってきたよと言われて、うれしかったりする。

今日の格言。

他の方が感じたことに耳を傾けることはとても重要。

内容によりけりだけど、批評じゃなくて、アドバイス。

答えは自分で考えるものだから。

なんとなくこれまで感じた大事なことは、丁寧に撮って、丁寧に仕上げる。ボケてても傾いていても、それが表現したいことなら構わない。ただひとりよがりは、人様に見てもらうものだから気にすることも時には大事。


他の生徒さんの写真。何十枚も用意した写真を先生スパスパ分けていく。ほんとうまくて早い(吉野家じゃないよW)。

その写真を見てもらう要素の中には、写真そのものはもちのろんだけど、どんな紙に印刷したのかも。大事な要素。その辺がWEBと違うところです。

要は魅せかただと思います。

ブログでいうところの、サイズとか、背景とか、サイドバーとか、他の要素のことだと思います。

何を見てもらいたいのか。

誰に見てもらいたいのか。

見たもらいたいのは写真なのか、僕のことを聞いてなのか。


企画展。

2019年2月25日から3月3日まで。大阪・桃谷の『青星』さんで。

まだまだ先だけど、見に来てもらえたら、うれしいっす。

ZINE1冊 と 額装写真1点 の展示です。

今日の講義で、ハレパネって何ですか?

って、聞いたけど(笑)いい作品を創れるように、頑張ります。

写真にはいろんなジャンルがある。

僕は。

コンセプトを文字でしっかり現して。

複数枚で。

広がりのある写真を目指したい。

現在、オープニング企画展。

Opening Exhibition 「たおやかに 唄う 日々」写真展

開催中です。(INSTAGRAM #たおやかに唄う日々

写真展開催のお知らせです。

大阪・桃谷の青星さんにて、青星&写真制作室 ans.のopening exhibitionを開催致します。

ほんのりとした幸せが 日々続きますようにと

願いが込められたような 優しくてしなやかな写真たちが寄り添った空間になります。

ぜひお時間作っていらして下さい。

[出展作家]

岩野 和美(@pecora_csm

小西万紀子(@macco524

しらかわ(@mist4186

Hidehiko Yunoki(@hidehiko.yunoki

小林奈々美(写真制作室 ans.主宰)(@nanatyoge

[開催期間]

2018年7/16(月)〜8/12(日)

※営業時間・定休日などは変動する可能性が高いため、事前にWebでご確認ください。

[開催場所]

青星

大阪市天王寺区勝山4-6-11

(JR桃谷駅から徒歩5分、地下鉄谷町線四天王寺夕日丘駅から徒歩15分)