©KENJI YOKOTANI PHOTOGRAPHY All Rights Reserved.

  • Black Instagram Icon

鳥取の絶景写真旅行記ブログ(砂丘・因幡の白兎神社・倉吉白壁土蔵群・植田正治写真美術館)vol.1


えー。記事が一向に増えないので。旅行記を作ることにしました(汗)

まずは、鳥取編!

写真だけをご覧になりたい方は、FILMLOGの写真をご覧ください。リンクはコチラです。中判フィルムカメラのPENTAX67と35mmフィルムカメラPENTAXLXで撮影しています。どちらも超おすすめなフィルムカメラです。

ご購入は、BUYをご覧くださいネ。

さて。

大阪から日帰り山陰地方の絶景を求めて鳥取県に行ってきた。

行程は、

大阪⇒鳥取砂丘因幡の白兎神社倉吉白壁土蔵群植田写真美術館⇒大阪

です。

米子の境港をラストにしたかったんだけど、それぞれのスポットが超魅力的で、時間が足りませんでした。1泊2日で出かける場合は、米子と岡山や蒜山高原を目指すのもよいかと思います。

岡山には超フォトジェニックな素敵な白い廃校がありますから。(一度行ってみたいんだよねぇ…。)

大体大阪駅付近から車で2時間30分で到着します。伊勢志摩に行くのと同じくらいですね。注意しないといけないことは、朝早く出ること。道路渋滞もですが、何よりも鳥取砂丘の駐車場が満車になる前に行ってください。それと、朝に行けば行くほど、人の足跡がない、風紋がみれますから。私が行ったのはGWでしたので、無理でしたORZ

ともかく!

6時に出れば8時半には着きますからね。早く起きれるんでしたら5時には出発しちゃいましょう♪

するとそこは砂丘の世界。

鳥取砂丘です。


”鳥取に来たら一度は立ち寄りたい鳥取砂丘。山陰海岸ジオパークの鳥取砂丘エリアに位置し、東西16km、南北2.4kmに広がり、その中心部の約146haは、海岸砂丘として国内で唯一天然記念物に指定されています。まずは砂丘を歩いて魅力を堪能してみてください。風と砂が織りなす風紋や砂柱、砂簾などは美しく、見る人の心を魅了します。”

公益社団法人 鳥取県観光連盟より引用)

そりゃぁヨガもしたくなりますね。

砂丘ヨガの情報はコチラ


おいしいものもいっぱい!

砂丘名物、温泉?地熱?たまご。


鳥取といえば梨!

だけども果汁100%ではなかったORZ


とにかくどこを撮っても画になるんですよ。

鳥取砂丘というところは。

どっかのリゾートみたいな感じ?


めっちゃ楽しかったです。

ぜひ行ってみてください。


今回は時間の関係で行けませんでしたが、砂丘美術館もありますよ。


写真はコチラをご参照ください。

鳥取砂丘を満喫した後は、ここから約20分ほど車を走らせたところに因幡の白兎神社(はくとじんじゃ)があります。


因幡の白兎

聞いたことありませんか。

白兎神社の由緒となっている「因幡の兎」の古事は、「古事記」に紹介されている神話です。


目の前には白兎海岸。


鳥取砂丘のついでにぜひお立ち寄りください。

”神話に登場する大国主と八上姫の縁結びの神様といわれている白うさぎ。最近では、日本で初めてのラブストーリーの発祥地「白兎」として、2010年に「恋人の聖地」に認定されました。

恋人の聖地で、愛を誓うなら「白兎起請文(きしょうもん)」で、兎の神に誓ってみましょう。約束事を書いて、白兎神社へ納めます。神話に登場する縁結びの神「白兎神」の前で、永遠の愛を誓ってみてはいかがですか。”

公益社団法人 鳥取県観光連盟より引用)


次の目的地へ向かいます。

車に乗って鳥取に出かけよう!

とっとり・おかやまドライブコース2018

つづく。