©KENJI YOKOTANI PHOTOGRAPHY All Rights Reserved.

  • Black Instagram Icon

市橋織江の『Gift』を見てやさしくなった



好きなアーティストは言える。

好きな映画監督も言える。

でも趣味の写真。

好きな写真家が言えない。

だから。

最近趣味の幅を広げるために。

写真集を買い始めた件。

第三弾。

市橋織江さんの『Gift』です。

AMAZONの商品紹介にはこう書いてあります。

“自分でも持っていたい、大切な人にも持っていてほしい、そんな素敵な写真集です。”

市橋織江さんは、以前『TOWN』を発売した時、奈良写真美術館に展示していた時にはじめてみました。

第一印象

やさしい感じ。

構成は、海外のスナップ。

僕は海外の街中は何を撮っても画になると思っています。

だから文字通り画になって。

中判で撮って。

優しい色使いでまとめられているから気持ちが穏やかになるんです。

ポストカードのような、おしゃれな雑誌の挿絵みたいな。

本当はもっと奥深いのでしょうが、僕に感じられたのはそこまででした。

週末に、アイスティー飲みながら風を感じる場所で見たい本。

良い意味で、何も考えなくていい本。

そんな感じですね。

詳しいレビューはアマゾンをみてねW

僕が記事にする奴は、ぜひ写真を趣味にしている方なら見ていただきたい表層的に綺麗とか美しいとかではない写真集を紹介しています。

としてますが、この写真集は、美しくてやさしい写真集です。