©KENJI YOKOTANI PHOTOGRAPHY All Rights Reserved.

  • Black Instagram Icon

佐内正史『生きている』を見て驚愕した件



好きなアーティストは言える。

好きな映画監督も言える。

でも趣味の写真。

好きな写真家が言えない。

だから。

最近趣味の幅を広げるために。

写真集を買い始めた件。

第二弾。

佐内正史さんの『生きている』です。

どうしても写真集を詠むことに慣れていないので。

今までに詠んだものとの比較になってしまうのはご了承を。

AMAZONの商品紹介にはこう書いてあります。

“写真の先端を疾走し続ける佐内正史の原点。<時>の美しいフレーミング、光と影の精妙な連なり。日常の風景に封じこめられた透明な感傷が、静かにして圧倒的な衝撃波をもたらした不朽の名作。”

第一印象

「くすっ」って笑う感じ。

構成は、住宅街のスナップが中心。

左右の対比という点では、川内倫子さんと似ている。

どっちが先かは置いておいて、僕が詠んだ順。

あっちは直球。こっちは変化球。

あっちは女性的。こっちは男性的って書くと話がややこしくなりますね。

やめましょう。

ページを見て、じっくり見て、くすっと笑う場面が何度かあって。

観察力がすごい。

あぁ。

この視点。

好きだなって。

何気ない1枚にこんな力があるのか。

まだ1回しかパラパラしかみていないけど、そんな印象を持ちました。

スナップ写真を見てわかんねー。

というのとは違う。

ある部分分かりやすいところもあって。

ぜひ見ていただきたい。

表層的に綺麗とか美しいとかでは全然ないですからね。

心して購入をW

詳しいレビューはアマゾンをみてねW

僕が記事にする奴は、ぜひ写真を趣味にしている方なら見ていただきたい表層的に綺麗とか美しいとかではない写真集を紹介しています。