©KENJI YOKOTANI PHOTOGRAPHY All Rights Reserved.

  • Black Instagram Icon

WIX.COMに移行してわかったこと。



WIXの良いとこ悪いとこ。まだ使ってからそれほど期間はたってませんが、なんとなくわかってきたことをまとめてみます。そして随時加筆更新していきます。

<良いとこ>

性能の良いPCではさくさく動く。

とにかく早いです。記事を創るのも簡単で読み込みも保存も早いです。これがひと昔前の瀕死状態のPCで使うと・・・。重たすぎる。。。これはWIXがどうとかいうよりか、創るPC、見るPC次第ということでしょう。

直感的にデザインを変更できる。

これが一番の良いところ。直感的にさくさく変えていけるところがいい。ソネブロの時は、どこを弄ったら見え方がどう変わるのかに本当に苦労しました。ブログの幅、色。ある部分だけフォントを変えたり、アフィリエイトをどうやって入れ込むのかとか。

<悪いとこ>

スマホでみたり性能の低いPCでみるととにかく重たい。

スマホでブログをチェックすると、かっくんかっくんします。それほど古いスマホでもないのに。まだ立ち上げたばかりなのにかっくんかっくんします。PCでも同様です。有料プランでも同じです。帯域幅制限なし?ほんとかな?無料のソネブロではそんなことなかったのですが・・・。

フォントがすぐに変換されない。

これもよくわからないところです。英語フォントで目新しいものを使ったとき。例えばPORTFOLIOのページを見ていただきたいのですが、一瞬基本FONTみたいなフォントが出てそれが指定したフォントにかわるというか。一体どこに何を読み込みにいっているんでしょうか。わずか1秒もないのだけれど、気になるものは気になります。

日本語フォントが本当に少ない。

日本語のフォントは山ほどあるのですが、日本語のフォントが少なすぎます。おしゃれなデザインを創れたとしても大事なのは読む文字ですからね。ここが非常に残念。

ブログで使う画像が、やけにシャープでざらざらになる。

なんでだろうか・・・。まだ解決策がわからずです。ブログの記事で使う写真は「挿絵」と割り切っているのですが、見てもらえるのはやっぱり「記事」のほうじゃないですか。写真を軸にしている以上、どの写真もきれいに見せたい思いもあり、割り切りつつも悩むところではあります。

アドセンスの広告スタイルが3パターンしかない。

アドセンスはHTML入力では広告が表示されず、専用のアプリからの導入になります。これはアフィリエイトを本格的にされたい方には致命的だと思います。

ブログの標準幅が変えれない。

ブログだけでなくどのページもそうなのですが、ほかのページはパソコンのサイズによって綺麗に幅を合わせてくれるんだけど、ブログだと記事欄とサイドバーがあるタイプが多いじゃないですか。全体幅が変えれないので、サイドバーにアドセンスの300サイズでも使ったら記事欄の幅が600ちょっと・・・Orz

何とかしてほしいですね。

結論からいうと、WORDPRESS使ってゴリゴリ記事を書きたいわけでもなく。

アフィリエイトでバリバリ稼ぎたいわけでもなく。ブログは日記程度と考えているので。

なんとなく自分の世界をWEB上でのんびりと創りたい方にとっては、十分すぎる機能です。

もう少しやりたいことに手が届けばというところもいくつかありますが、

有料会員たかだか年間1万数千円でしょう。

それでこれだけ楽しめるなら僕にとっては十分かな。