©KENJI YOKOTANI PHOTOGRAPHY All Rights Reserved.

  • Black Instagram Icon

RAW現像専用パソコンとして買い替えた日(マウスコンピュータDAIV)


長年使っていたPCが2018年2月17日、ついにうんともすんともいわなくなった。

その予兆は昨年にあり、リカバリしてなんとか持ちこたえてたんだけど、ついに動かなくなった。バックアップを取っておきゃぁよかったと落ち込みましたよ。

幸いにも。

撮った写真は外付けHDDに保存してるものが多かったので助かったものの、バックアップは必要だと痛感。昔の家族写真がいくつか消えてしまったことを後悔Orz

でだ。

購入候補は、デル日本HPマウスコンピュータ

なぜこの3つに絞ったのかというと、今まで日本HPを使っていて特に不満を感じなかったことと、相方のNECのノートPC・LAVIが異常に動作が遅くて、普通のPCはいろんなソフトが入りすぎてだめだなと思ったことが原因でした。APPLEも悩んだけど。

最終的には、デルとHPはカスタマイズできるものの、そのカスタマイズ性が十分ではなかった。

おすすめは。




なぜマウスかといわれれば、RAW現像に便利な機種がでていたからだ。

PCは、ほぼ「カメラの写真現像」と「ネット閲覧」しか使わないからね。

RAW現像専用パソコンを意識した。

まず機材構成だ。

OSは、WINDOWS10HOMEが標準。

CPU。一番新しいものがいいだろうということで、インテルCORE i7 8700をセレクト。次にメモリ。16GBだ。16と32で迷ったけど、ネットで検索しても32もいらねー、なんて意見が多かったから節約して。まぁ足らなくなったら足せばいいんだし。

次にハードディスク。OSはSSDに積むのが今は当たり前らしい。275GB

HDDは3TB3TBの合計6TB。こんなにいらないのかもしれませんが、長く付き合いたいので思い切って。最近の写真の容量は異常に大きい。4000万画素のカメラ。縮小しなかったら1枚で40Mもある。そんな撮り方しないけどまあ安全策として。

今8G~64GのSDカードが50枚近くあって。どこに何が保存されているかまったくわからずOrz これを整理したかったので3TBを確保した。6TBのうち3TBは写真倉庫になる。いっぱいになってくればブルーレイディスクに待避していく。

なので、ディスクはブルーレイを装備。

次にグラフィックボード。よくわかんないけど。

GeForce GTX1050が標準だったのでそのままにした。ゲームはしないので。

モニターは節約で前の日本HPの使いまわし。

カスタマイズした結果、費用はどんどこどんどこ膨らんでいきましたが、許容範囲限界まで。

今スペックで最強選んだら25万以上はするでしょう。たかだか数万円でとも思ったけど。

使いこなせなきゃいみないからね。

また使い勝手を報告します。

と。

ここまで下書きを書いてたんだけどね。

24日に到着後、すぐにLightroomやらウィルスバスターやら再インストールして。

さあ!動かすぞとSDカードを入れようとカードリーダーをさわったら蓋が何だかぐらついとる・・・。

そんでもってぽろっととれたOrz

おいおい・・・。爪が割れとるがな。


すぐに電話したんだけど、悪びれる様子もない方が出て。

段ボール汚れてませんでしたかと。

いやいやいやいや、この割れは組み立て時にしか発生しないと思う。

写真撮ってメールしますと伝えると、

今日土曜でわたしよくわかんないので、月曜日に電話させますだって。

まぁ・・・。

怒りをこらえて、冷静に対応しました。。。

おすすめか?

・・・。

製品はいいので多分。

とにかくでかいです。でもでかいだけに安心感。


そして、Lightroomの読み込みが超早い。

やっと快適な写真現像環境とプリンタ環境が整いました。

初期不良はあったものの、早々にご対応いただきました。

現在超快適に使ってます。

おすすめです。

マウスコンピュータのDAIV